環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


第95回3月月灯りの会 「オートンイクシード 商品説明会」

今回の月灯りの会は

オート化学工業株式会社 東日本営業部 川島信和係長

株式会社岩田商店 東京支店 Auton事業部 三原慎司氏

をお迎えして超高耐久性シーリング材「オートンイクシード」の商品説明会を行いました。

 

昨今の塗料や外壁材、建物を構成する部材は日々進歩しており、その耐久性は格段に向上してきております。

その中にいてシーリング材だけ耐用年数は短いもので3年程度…

シーリングの打ち替えのために足場を組んで、となると、施主様にとっても負担の大きい話になってしまいます。

 

そこで取り出しますはこちらのオートンイクシード、耐久年数はなんと30年!

嘘のような話ですが、適当な事言っているわけではなく様々な方法で試験を行い、検証を重ねた上での発言です。

その耐久性の秘訣はオリジナルで開発した樹脂にあるようです。

 

こちらは両端を指でつまんで引っ張り、どれだけ丈夫なのかを実験するサンプルですが、

イクシードは思い切り引っ張ってもどこまで伸びるんだというぐらいに伸び、まったく切れませんでした。

(単に私が貧弱なだけかもしれませんが)

 

さらに汚染の原因ともなる可塑剤を入れていないということで、汚染性も非常に低く、まさに革新的技術!

自分の家だったら間違いなくイクシードを指定してやってもらうなぁ…という具合でした。

 

興味が出て来たので詳しく聞きたいとのご相談は

弊社営業まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

| - | 13:38 | comments(0) | -
第94回2月月灯りの会 AGCコーテック「ルミフロンサポートシステム」講習会

今回の月灯りの会は、AGCコーテック企画推進部、塗料事業部の早川様、菊池様、佐久様3名をお迎えして、

 

ルミフロンサポートシステムの講習会をして頂きました。

 

 

旭硝子の子会社であるAGCコーテックは10年保障のフッソ塗料を販売しております。

そのルミフロンサポートシステムは難しい講習など無しに始められることができます。

 

なによりもクレームがほぼ発生しないというのは魅力ではないでしょうか。

 

メーカーと販売店と施工店の3社連盟の保証書を作成しお客様へお渡しすることにより

お客様は安心できるのが魅力です。

講習中、建物は生きており塗料は建物において服の役割という話をされました。

その塗料という服の説明書をしっかりと出しているAGCは塗料メーカーの中でも1番といっていいほど

安心できるブランドかと思われます。

 

 

近く親会社である旭硝子もAGCと社名を変更するとのことで知名度アップが期待できます。

AGCというハイブランドを求めるお客様も増えてくると思われますのでご興味ある方は是非当社営業にお声かけ下さいませ。

| - | 08:52 | comments(0) | -
第93回1月月灯りの会 講習会・新年会

今回の月灯りの会は通常と趣向を変えまして

前総務大臣 新藤義孝 衆議院議員様

を講師にお迎えし、会食をしながら国政についてのフリートーク、質疑応答でした。

 

 

今回の会場は、川口幸町にあります「自然派手作りソーセージバル SAUL」にて。

温かみのある木調とレンガ、ランプの灯り。とても雰囲気の良いお店でした。

 

 

領土問題、国防、経済、地域活性、代議士が提案している新しい政策など、

様々な事を語り合い、有意義な時間が過ぎていきました。

 

 

月灯りの会、メンバーの結束が強まったのではないでしょうか。

| 月灯りの会 | 22:00 | comments(0) | -
第92回12月月灯りの会 金属下地処理、スレート屋根補修工法

今回の月灯りの会は、株式会社BAN-ZI(バンジ) 椿 孝典様

 

金属下地処理における新たな提案(サビキラーPRO)

劣化したスレート屋根の補修(スレートハードロック工法)

その他取扱い商品の説明をして頂きました。

錆を完全に落とすのは手間もコストも莫大にかかってしまいます。

 

   サビキラープロは錆に直接塗装が可能

 上塗りは水性塗料でも油性塗料でも塗装が可能です。

 

   ※浮き錆は落とす必要があります。剥がれ落ちてしまう可能性が有る為。

 

サビキラープロの商品説明はホームページにて動画閲覧可能です。

http://www.ban-zi.jp/

スレートハードロック工法

 

  劣化した屋根に自社開発の補強剤を浸透させて強度を上げ、

  シリコンゴム製塗料を上塗りして防水性や断熱性を高める工法です。

資料が欲しい等々、是非お気軽に弊社営業へお問い合わせ下さい。

 

よろしくお願い致します。

| 月灯りの会 | 20:50 | comments(0) | -
第91回11月月灯りの会 官公庁案件に於ける下地調整剤・今後の製品展開

今回の月灯りの会は、菊水化学工業 稲垣様柴田様

 

官公庁案件に使える下地調整剤カチオンRFと今後使える商品について講義頂きました。

 

カチオンRFの最大の特徴はC1,C2と通常分けられている下地調整剤をこれ1つで

水分を調整すればどちらでも使用可能という点になります。

 

JIS規格にもちろん合格しており安心して使えます。

 

c1、c2と別々で煩わしかったのを解消できるので気にせず使えます。

 

次に意匠性塗材塗替材料でグラナダフレッシュについて紹介されました。

 

ジョリパットなどの改修で使われるこちらは後発商品ではありますが

 

フッ素仕様もございます。

 

エスケーさんなどもアートフレッシュのフッ素を開発中との噂ですが現状菊水さんの

 

グラナダフレッシュFのみです。

高耐候の商品希望のお客様にはおすすめではないでしょうか。

 

こちら以外にも魅力的な商品の案内を多々して頂きとても有意義な抗議になりました。

| - | 16:50 | comments(0) | -
| 1 / 9PAGES | >>
カテゴリー
最近のスタッフ日記
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ARCHIVES
スタッフプロフィール