環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


第88回 スズカファインWB多彩仕上げ工法

今回の月灯りの会はスズカファイン株式会社 早川様をお迎えし、

WB(ウォールバリア)多彩仕上げ工法の施工認定講習会を開催致しました。

 

窯業系サイディングボードの塗り替えはシーラーを入れて上塗り、が基本だったと思います。

もちろんそれでも十分に綺麗なのですが、そこでプラスアルファ、サイディングボードのデザインを生かす仕上げ。

それがWB多彩仕上げ工法です。

 

 

内容については…特許ゆえに詳しく書けないのですが、一言で言うならば

「専用ローラーによる特許工法」

といったものになっております。これが一番のポイントです。

 

 

講習会の実習にて施工途中のサイディングボード。この時点で色のメリハリが出ていますね。

ここからまだいくつかの手間をかけて仕上げていくわけです。

 

塗りあがった家の写真はスズカさんのカタログに掲載されていますので是非ご覧下さい。

http://www.suzukafine.co.jp/seihin/seihin.php?code=85180

 

「内容をもう少し詳しく聞きたい」「うちもやってみたい」

等々、是非お気軽に弊社営業へお問い合わせ下さい。

| - | 19:00 | comments(0) | -
第87回 東京直下大地震72hTOUR

 

東京直下大地震が起きたらどうなるか?

誰しも考えることだと思いますが、

本当に遭遇したくはないですよね!

そんなあなたに、「そなエリア東京」では

防災体験学習ができます。

http://www.tokyorinkai-kouen.jp/

 

大地震発生後、国や自治体の支援体制が整うまで、

72時間(3日間)かかると言われています。

逆にこの時間耐え凌げればどうにかなるという事。

今受講された、月灯りの会のメンバーの方達は、

心構えはできたんじゃないでしょうか!

 

そんな講習の後には銀座に繰り出し、

鼎泰豊(ディンタイフォン)http://d.rt-c.co.jp/ginza

で暑気払い、小籠包おいしかったです。

 

 

| - | 14:46 | comments(0) | -
第86回 月灯りの会 「トラブルシューティング 高圧洗浄機編」

今回の月灯りの会は日本ワグナースプレーテック株式会社より宇田川様を講師にお招きし、高圧洗浄機のトラブルシューティングの講習を行いました。

よくある、起こりうるトラブルとして「エンジンは始動するが、圧力が上昇しない」等、色々なトラブルについて、自分ですぐ確認をする方法、対処の方法を最善の処置はもちろん、すぐできる簡単な応急処置など​非常にわかりやすく説明していただきました。


 

 

何よりなるほどと思ったのが、エンジンを使った機械なのに、エンジンオイルを替える等といった手入れを車と違い、おざなりにされることが多い、という点。

大事な道具はやはり、手入れをしてあげることで長持ちし、引いては経費削減、環境保護にも繋がると改めて再認識させていただきました。

 

 

最後に弊社社長による、7月7日(金)にTKP大宮ビジネスセンターにて行われる弊社主催講習会と7月22日(土)に富田商店川口店にて行う川口ミニ商談会の告知と挨拶で締めさせていただきました。

講習会の方は、「第一部 日本ペイント:パーフェクトインテリアEMO 実演、新製品説明会」「第二部 お家の塗り替えで森を造ろう プレゼントツリープロジェクト」「木材自体の特性。木材の塗装、下地調整で気を付ける点」の盛りだくさんの三部構成となっております。

ミニ商談会の方は本日御講義して頂いたワグナー様など各メーカー様による、当日のみの特価販売、商品実演などこちらも盛りだくさんの内容となっております。

どちらもご興味をお持ちいただいた方は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願いいたします。

 

 

| 月灯りの会 | 18:39 | comments(0) | -
第85回 月灯りの会 三井化学産資(蝓 嵬攤爐療瀕舛砲弔い董

今回の月灯りの会は三井化学資産蠅茲蟷該蝓/森依諭大井 飛雄馬様、

螢瀬ぅ錣茲蠍供々税畦佑鮃峪佞砲迎えし木材の塗装について講習会を開催しました。

まず木とは何か?

材料としては幹の部分を主に使います。そして皮で生きているという特徴があります。

そして木材が劣化する要因として紫外線、水分などによって傷んでくる素材です。

木材劣化から守るために木材保護塗料を塗ります。

その中には含侵して木目を生かす塗料、造膜して耐候性の強い塗料などが

あるので、状況などに応じて適した材料を選定します。

また木材自身が劣化から守るためにリグニンという層があります。

リグニンが名前の由来となった下塗り材でリグノブライト(リグニンを輝かせる)

という商品が三井化学資産衢佑ら販売されています。これは劣化した木材の下塗り材で

今までは暗い色で仕上げるしかなっかた現状を、明るい色でも仕上げられるようにした優れものです。

 

ご興味を持たれた方は是非弊社までお気軽にお問い合わせください。

宜しくお願い致します。

 

 

| - | 17:03 | comments(0) | -
月灯りの会 第7回通常総会及び第84回講習会 プレゼントツリー・お家の塗替えで森を造ろう

今回の月灯りの会は、最初に総会を行い、決算報告・年間研修報告等をさせていただきました。

 

総会

 

その後の講習会では”プレゼントツリー・お家の塗替えで森を造ろう”ということで、

 

弊社の社長 富田浩正が講師を務めさせていただきました。

 

まず、エコペイントネットワークという組織を、富田商店を含む塗料販売店4社18拠点で運営してきました。

 

その事業の1つに環境事業があり、緑を増やす取組みとして、エコペイントネットワークの森を2010年10月1日から

 

中国の内モンゴルに毎月カラマツを植林して、現在約300本までなりました。

 

促販物

 

しかし、地産地消の考えの下、エコペイントネットワークと認定NPO法人である環境リレーション研究所と

 

コラボレーションして、植林活動”プレゼント・ツリー”を始めます。

 

塗装工事をする毎に苗木を植林し、最低10年間の保育管理されていきます。その各植栽地でイベントを随時開催することで、

 

地域が潤い、また森が潤うという好循環をめざしています。

 

緑が守り、増やすことで社会貢献になることは勿論、

 

塗装店様にも”環境への配慮をしている塗装店”というイメージ戦略にも繋がるのではないでしょうか。

 

森の風景

 

塗装関係でプレゼント・ツリー事業をしているのはエコペイントネットワークだけですが、

 

砂漠化減少・緑化の気運が高まっていくことを願って、数多くの塗装店の皆様にご協力いただきたいと思います。

 

さらに、懇親会ではプレゼント・ツリーや第100回の記念的事業について様々なアイデアも頂戴いたしました。

 

| - | 14:35 | comments(0) | -
| 1 / 8PAGES | >>