環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


<< 第69回月灯りの会 自己承認力流整理収納術 | main | 第72回月灯りの会 『現場で役立つ色彩活用術』 >>
第71回 月明りの会 木部塗装
本日の月灯りの会は和信化学工業蠡膓鏡宜様を講師にお迎えし、
フローリング材各種実物に触れながら、それらへの適切な塗装、及び見極め方
木部をきれいに仕上げるコツを講義して頂きました。



木材フローリングは主にUV塗料(紫外線硬化型)の複合フローリングが主流となります。

主なフローリング種類は
1×6フローリング(複合)
乱尺フローリング(複合・無垢)
停尺フローリング(複合・無垢)
ブロック(複合・無垢)
プリントUVフローリング

一般住宅は複合がほぼ9割で最近ではプリントシートの上にUV塗装が施工されたフローリングがでてきて
判別が難しいとのこと。

判別が難しい上にプリントの場合削ってはいけませんので注意が必要となります。



実際に和信化学工業様の塗料を塗った板を実際に見せてもらい質疑応答の形でディスカッションしました。

和信化学がお勧めするのはガードラックアクア、内外装にも使える木部塗料、是非今後使って頂けたらと思います。

また、和信化学工業の塗料を使うときアクレックススムーサーというものがありこちらは泡もでず均等になるので大変評価の良い商品になります。

それ以外に写真のワンタッチローラーも紹介がありました、大塚刷毛様でも似たような商品はありますがこちらはワンタッチでローラーが止まる使いかっての良い商品になります。

どちらも富田商店にて取り扱っていますのでよろしければ今後木部塗装の際はぜひ和信化学様の塗料を使って頂きたいです。


 
| 月灯りの会 | 18:06 | comments(0) | -
コメント
コメントする