環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


<< 第75回月灯りの会 建築塗装業界を取り巻く保険の現況について | main | 第77回 月灯りの会 塗膜防水材の商品説明及び体験会 >>
第76回月灯りの会 クレーム実例の研究・リスクアセスメントについて

今回の月灯りの会はエスケー化研、埼玉営業所所長市川氏と中村氏を講師にお迎えし、

.螢好アセスメントについて

▲レーム実例

の2部立てで講義を行って頂きました。

 

先ずは中村氏よりリスクアセスメントについての講義でした。

そもそもリスクアセスメントとは何か?というところですが、

ヾ躙院ν害な化学物質の特定

健康障害が生じるおそれの程度(リスク)の見積り

リスクの低減対策の検討

これら一連の流れのことを指します。

 

精度の義務化と言いますが、つまりメーカーは、事業者は、販売者は何をすればいいのか?

といったところがやはり肝心で、難しい内容でしたが、入社2年目の中村氏が実に堂々と説明をされていました。

 

 

続いて市川所長によるクレーム事例についての原因と対策でした。

 

こちらは実に実践的な内容で、実際にあったクレーム部位の写真をモニターに映し、

こうなった原因の特定と、こうならないための具体的な対策を説明して頂きました。

 

塗装は下地の状態や、使用する材料の相性などでどうしても向かないものがあります。

その際の対応方法など、大変勉強になる内容でした。

 

我々販売店もお客様に対して適切な提案ができるように、日々の積み重ねが大切ですね。

| 月灯りの会 | 20:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする