環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


<< 第82回 月灯りの会 日本ペイント新商品説明・サイディング改修トラブル解決 | main | 月灯りの会 第7回通常総会及び第84回講習会 プレゼントツリー・お家の塗替えで森を造ろう >>
第83回 月灯りの会 四国化成「内装用塗り壁 コテ施工講習会」

今回の月灯りの会は四国化成より山岡美波様、浅田浩嗣様、斎藤功様。

また株式会社ダイワより原浩之様をお迎えし塗り壁材の座学・講習会を開催しました。

 

我々塗料販売店は、材料を使用している現場には毎日のように伺わせて頂いておりますが、自分で材料を開け中身を見ることはあまりなく、まして実際に材料を塗ってみるということはこういった機会でなければまず無いので非常に良い学びの機会でした。

 

最近は賃貸のマンション・アパートでも壁の1面だけアクセントで色を変えてあるようなオシャレな部屋をよく見ます。

本日紹介の品はビニールクロス(壁紙)に直接塗れて、見た目だけでなく様々な機能が付与できる優れもの「けいそうリフォーム」と「テンダートップけいそう」です!

 

けいそうリフォームはコテ塗り用の、塗料というよりも塗り物、左官屋さんの材料に近いものということで、材料を乗せた板を垂直どころか逆さにしても不思議と全くタレない、ザラザラでコッテリとした感触です。

塗った後にハケやクシで模様を付けたりと、他にもアイデア次第で様々な仕上がりを作り出せそうです。

 

こちらはテンダートップけいそう。普通塗料と言えばローラーが吸い込むものだと思うのですが、ヘラの上に乗せるような感覚でした。

ウールローラーで塗るだけで綺麗な模様が出ていますが、今回塩ビパイプをカットしたものをレギュラーローラーの柄に差し込んだもので表面を滑らせてみたところまた違った表情を見せてくれました。

 

これらの塗料は仕上がった後、アクシミ止め機能、湿度の調整効果、ホルムアルデヒド吸着分解などの機能があり、壁紙に塗るだけで安心感・健康に対しての効果が期待できます。

また経年で汚れてしまった表面をまた綺麗な状態にしたい、色を変えたい場合は「エコ美ウォール」を塗ればその機能を妨げずに塗り替えができます。

 

なんだか私の部屋にも塗ってみたくなりましたが、考えてみたら塗るよりも塗るまでの部屋の片付けのほうが大変そうです…。

しかしとても魅力的な塗り壁塗料、興味を持たれましたら弊社まで気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

| - | 20:56 | comments(0) | -
コメント
コメントする