環境と色彩をメインテーマにした富田商店主催の勉強会「月灯りの会」


<< 第90回10月月灯りの会 講演会・親睦会 | main | 第92回12月月灯りの会 金属下地処理、スレート屋根補修工法 >>
第91回11月月灯りの会 官公庁案件に於ける下地調整剤・今後の製品展開

今回の月灯りの会は、菊水化学工業 稲垣様柴田様

 

官公庁案件に使える下地調整剤カチオンRFと今後使える商品について講義頂きました。

 

カチオンRFの最大の特徴はC1,C2と通常分けられている下地調整剤をこれ1つで

水分を調整すればどちらでも使用可能という点になります。

 

JIS規格にもちろん合格しており安心して使えます。

 

c1、c2と別々で煩わしかったのを解消できるので気にせず使えます。

 

次に意匠性塗材塗替材料でグラナダフレッシュについて紹介されました。

 

ジョリパットなどの改修で使われるこちらは後発商品ではありますが

 

フッ素仕様もございます。

 

エスケーさんなどもアートフレッシュのフッ素を開発中との噂ですが現状菊水さんの

 

グラナダフレッシュFのみです。

高耐候の商品希望のお客様にはおすすめではないでしょうか。

 

こちら以外にも魅力的な商品の案内を多々して頂きとても有意義な抗議になりました。

| - | 16:50 | comments(0) | -
コメント
コメントする